› 田舎のITコンサル社長ブログ

2019年01月07日

起業の実際と理論でメンター

宇都宮大学で実施する
アントレプレナーシップを育む授業
「起業の実際と理論」

数名いらっしゃるメンターの1名として
授業のお手伝いをさせて頂きました。

宇都宮大学でメンター大樹直人

そうそうたるメンバーの中に入れて頂き
それだけでも恐縮です。

江小涛氏(jctクリエーションズ)
佐川友彦氏(阿部梨園マネージャー)
常川朋之氏(ゼロワンブースター コミュニティディレクター)
齋藤辻彦氏(東武宇都宮百貨店 宇都宮店食品課長)
大樹直人氏(ロケットウェブ 代表取締役)
小川拓矢氏(ユーユーワールド 専務取締役)
武田文夫氏(ジード 代表取締役)
塚本竜也氏(トチギ環境未来基地 理事長)

アントレプレナーシップは
未来を切り開く方法の1つ。
学生の皆さんに価値ある武器を提供できる
そんな風に考えています。

2週間後に最終発表会。
プランがどこまでブラッシュアップされるか、
今から楽しみです。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)

2019年01月01日

ITで素敵な未来を創造する 2019 (プレゼント付き)

ITで素敵な未来を創造する 2019
(プレゼントの応募情報は一番下になります)

旧年中は大変にお世話になりました。
新しい年が幸多き年になりますようお祈り申し上げます。

2019年は「仕掛け」と「行動」の年。
仕組みの構築と共に、想いを行動に変えて進めていきます。
今後とも弊社の活動にご理解とご協力を賜りますよう、
どうぞ宜しくお願い致します。

平成31年 元旦

ロケットウェブ年賀状2019

追伸・・・

今や打合せでノートパソコンは欠かせないツールの1つになってます。
そんな折、ノートパソコン等にペタペタとステッカーを貼るのは定番。

ミーハーかもしれませんが、貼ってあるとなんかテンション上がる。
そういうのありますよね。
だったら自らテンションを上げましょう。

ロケットウェブ特製ステッカー(4点セット)プレゼントのお知らせです。

ロケットウェブ特製ステッカー

件名 : ロケットウェブ特製ステッカー(4点セット)プレゼント
当選数:5名様
応募先 :rocketweb.present@gmail.com

応募期間 : ~2019年1月10日 23時59分
応募条件 :
ノートパソコン等に貼って、お使いいただけること

当選者には郵送でお送りしますので、
メール本文に、住所、氏名をお忘れなく。
当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。

ロケットウェブ特製ステッカーをノートパソコン等に貼っていただき、
2019年も楽しく仕事が出来ますように。


皆様のご応募、心よりお待ちしております。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 00:00Comments(0)

2018年12月10日

面談

夕方から面談1件。

経験豊富だし、力もある。
即戦力になっていただけそう。

面倒見が良く、
周囲と上手にやっていけそう。

是非、力を発揮して欲しい。

募集中です。
プロジェクトマネジメント
システムエンジニア
プログラマ
一緒に仕事しましょう!
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)

2018年12月09日

客先の忘年会

日曜日ではありますが、
夕方から地元お客様の忘年会に参加。

大手企業で大役を果たした後、
ご自身で起業され、お力を発揮されてます。

スタッフさん達の、出し物が面白くて、
笑いっぱなしの時間でした。

社長自らがサンタ役になって、
スタッフさん達にプレゼントを渡して回ります。


サンタクロース


私も、サンタさんと記念撮影して頂きました。

20年後、こんな人格者のようになれたら素晴らしいですね。
私が、目標にさせて頂いているお一人です。

  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)

2018年12月08日

WEBで販路開拓セミナー

起業家支援拠点の1つである、(一社)スリーアクト様で
WEBのプロから学ぶ「販路開拓講座」と題して、
セミナーを行いました。


WEBで販路開拓セミナー



WEBのプロから学ぶ「販路開拓講座」
 講師:有)ロケットウェブ代表取締役 大樹 直人
【日程】12月8日(土)10:30~12:00 1時間半程度
【定員】先着10名様程度

一般社団法人スリーアクト
http://www.three-act.com/

内容は、主にSNSを活用した販路開拓になります。

我々が肝に銘じなければいけないのは、
SNSの利用者は、友人知人や、芸能人や著名人など、
彼らの彼女らの発言や投稿を見聞きしたいのであって、
我々企業の投稿など、見たくは無いというのが前提です。

そして各SNSの特性を理解した上で、
どのSNSに参入して、企業として効果ある投稿を行うか、
そこを決めないまま、0円だからと安易に利用すると、
痛い目を見ることが多いです。


見て貰ってるつもりで、実はブロックされているとか、
いっくら投稿しても、何も成果が出ないのでは、
ほんとガッカリしちゃいますよね。

こんな話しにご興味がある方は、
是非ご連絡ください。  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)