› 田舎のITコンサル社長ブログ

2019年02月12日

年商1億円は悪魔の囁き

特別なビジネスモデルを有した企業とは別に、
フリーランスを経て起業したとか、
自社から独立した下請け会社として起業した場合、
目標の1つとして、年商1億円 があります。

年商1億円を目標とする方は、
業種業態で異なるところはあるのですが、
概ね、年商3,000万円から4,000万円の企業です。

実は 年商1億円 って悪魔の囁きです。
何故なら年商3,500万円程度の場合、経営者の生活レベルは、
程度の差こそあれ、贅沢は出来ないけど、貧乏では無いレベル。

この年商3,500万円クラスの経営者が、
年商1億円を目標とした場合に、
そこに別の意味を見出さないと到達が難しいです。

何故なら更に年商が5,000万円から6,000万円を超えると
生活には、あまり困らない状態になるからです。
もちろん、大豪邸を建てるとか、
ポルシェ カイエン(Cayenne)や
フェラーリという訳にはいきませんが、
ちょっと贅沢なら出来る。

裕福になることが目標だったとしたら、
年商5,000万円から6,000万円で目標を達成
しています。
既に望みを手に入れているのですから、
努力するモチベーションは途端に下がり
ます。

なので、単に年商1億を目標にすると、
実は到達しにくいと考えられる
訳です。

では「年商1億」を越えても伸びていく企業、
その経営者と、他経営者はどう違うのか。
大きく分けて2つの特徴があります。

1つ目は、
純粋にビジネスをゲームとして取り組める経営者。
決算上の数字をゲームでもするがごとく、
楽しんで取り組める経営者。

お金に依存することなく、
数字を伸ばすことを楽しんでいるので、
「経営者が持つ器の壁」に到達するまでは、
そのまま拡大する可能性があります。

2つ目は、
お金以外の、目標、目的が明確になっている経営者。
それは、自社のサービスで世の中をどうこうするとか、
事業で得た収益で、ボランティアでどうこうするとか。

目標は様々ですが、
こちらも 年商1億円 は、ただの通過点なので、
「経営者が持つ器の壁」に到達するまでは、
そのまま拡大する可能性があります。

何を目標、目的とするかは経営者の自由。
ともあれ裕福さだけを目的に、年商1億円を掲げると到達しにくい。
ゲームのように数字を楽しむか、
裕福さとは異なる目標や目的を持つと
年商1億円が壁になりにくい。

貴方が経営している理由は何ですか。
  

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:00Comments(0)

2019年02月02日

訪問介護のシステム導入

訪問介護、デイサービスをしているお客様の
システムの乗せ換え作業。

「ユニケアネオ2」から、
「つながるケアNEXT」へ乗せ換えです。

つながるケア

訪問介護というと、
スタッフさんも平均して年配の方が多い業界。
ともあれ、IT化せずに手書きで資料を作るのは限界で、
何等かシステムを導入されるのが一般的。

月の請求を国保連へ行う必要もあり、
流石にフロッピーディスクを送る、
そんな時代は終わってます。

つながるケアNEXTは、
ブラウザ上で動くサービスで、
完全にクラウドアプリケーションです。

同時接続に制限も無いため、
事業所で複数台で動作させることが出来ます。
費用面など気にならないのは大きなメリット。

訪問介護、デイサービス、居宅介護、
こんなキーワードでシステム導入を検討される方は、
是非ご連絡ください。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 15:14Comments(0)

2019年01月21日

受講生のビジネスプラン発表

栃木県内の大学生を対象に、
アントレプレナーシップを養成していく授業
「起業の実際と理論」に参加。


起業と実際の理論2019


本日の授業は、
最後のビジネスアイデア発表会
審査員をさせて頂きました

<発表アイデア>
久米島牛を利用した商品の開発・販売
大学生の日雇い農業バイトを統括するサービス
遊べるホテル
廃棄食品の販売
学内専用オンラインコミュニティ
女性が幸せになるシアバター
家での勉強をサポートするアプリで無駄を資源に変える
養蚕と農村体験スタディツアー~タイ東北部~

各チームが、7分程度のプレゼン
我々から3分程度の質疑応答
そして急いで採点を8ターン繰り返す

受講者さん
皆さん素敵な発表ばかりで
半年の成長が分かりやすい。
皆さん、お疲れ様でした。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 18:18Comments(0)

2019年01月07日

起業の実際と理論でメンター

宇都宮大学で実施する
アントレプレナーシップを育む授業
「起業の実際と理論」

数名いらっしゃるメンターの1名として
授業のお手伝いをさせて頂きました


宇都宮大学でメンター大樹直人

そうそうたるメンバーの中に入れて頂き
それだけでも恐縮です。

江小涛氏(jctクリエーションズ)
佐川友彦氏(阿部梨園マネージャー)
常川朋之氏(ゼロワンブースター コミュニティディレクター)
齋藤辻彦氏(東武宇都宮百貨店 宇都宮店食品課長)
大樹直人氏(ロケットウェブ 代表取締役)
小川拓矢氏(ユーユーワールド 専務取締役)
武田文夫氏(ジード 代表取締役)
塚本竜也氏(トチギ環境未来基地 理事長)

アントレプレナーシップは
未来を切り開く方法の1つ。
学生の皆さんに価値ある武器を提供できる
そんな風に考えています。

2週間後に最終発表会。
プランがどこまでブラッシュアップされるか、
今から楽しみです。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)

2019年01月01日

ITで素敵な未来を創造する 2019 (プレゼント付き)

ITで素敵な未来を創造する 2019
(プレゼントの応募情報は一番下になります)

旧年中は大変にお世話になりました。
新しい年が幸多き年になりますようお祈り申し上げます。

2019年は「仕掛け」と「行動」の年。
仕組みの構築と共に、想いを行動に変えて進めていきます。
今後とも弊社の活動にご理解とご協力を賜りますよう、
どうぞ宜しくお願い致します。

平成31年 元旦

ロケットウェブ年賀状2019

追伸・・・

今や打合せでノートパソコンは欠かせないツールの1つになってます。
そんな折、ノートパソコン等にペタペタとステッカーを貼るのは定番。

ミーハーかもしれませんが、貼ってあるとなんかテンション上がる。
そういうのありますよね。
だったら自らテンションを上げましょう。

ロケットウェブ特製ステッカー(4点セット)プレゼントのお知らせです。

ロケットウェブ特製ステッカー

件名 : ロケットウェブ特製ステッカー(4点セット)プレゼント
当選数:5名様
応募先 :rocketweb.present@gmail.com

応募期間 : ~2019年1月10日 23時59分
応募条件 :
ノートパソコン等に貼って、お使いいただけること

当選者には郵送でお送りしますので、
メール本文に、住所、氏名をお忘れなく。
当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。

ロケットウェブ特製ステッカーをノートパソコン等に貼っていただき、
2019年も楽しく仕事が出来ますように。


皆様のご応募、心よりお待ちしております。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 00:00Comments(0)